移住支援金対象求人

三重機械鉄工株式会社

  • 四日市市
  • 設備工事業 › 管工事業(さく井工事業を除く)

社会のインフラを支える事業!景気の変動を受けにくく、安定した受注を続けています

弊社は、石油精製・石油化学プラントや発電プラントで使われる圧力容器の設計・製造と、納品先プラントの保守・修理などを行っています。製品受注から納品後のメンテナンスまで、ワンストップで対応する弊社の事業は社会のインフラを支える重要な仕事であることから、一般消費財の製造・販売とは異なり、景気の変動を受けにくいという特徴があります。また、プラント設備のメンテナンスは定期的に行う必要があり、日本経済が落ち込むような局面でも一定のボリュームで受注があるほか、好景気には新規設備の設置なども増えるため、従業員は安心して働くことができます。

企業情報

法人番号
3190001016362
法人名
三重機械鉄工株式会社
所在地
〒510-0101 三重県四日市市楠町小倉1701
資本金
100,000,000円
従業員数
169名
設立年月日
1949年10月28日
業種
設備工事業 › 管工事業(さく井工事業を除く)
代表電話番号
059-345-2311
Webサイト
http://www.miekikai-hp.jp/

100年以上の実績と高度な技術でプラントを支える重要な製品を提供しています

弊社が主力商品として扱っている圧力容器は、大気圧とは異なる一定の圧力を加えた液体や、気体を貯蔵するために使われます。石油化学プラントでは、蒸留塔など様々な用途で使用され、容器の形状や素材、耐久性に高い信頼性が要求されることから、高度な溶接・加工技術が必要となる繊細な設備でもあります。弊社は創業後100年以上の歴史の中から技術と実績を積み重ね、国内外で高い評価を頂くとともに、現在も事業領域を拡大しながら大きく成長を続けています。

プラント設備の専門家として成長でき、コミュニケーション能力も身に付きます

プラントメンテナンスに欠かせない「施工管理」は、各種工事の見積もりや工程管理を行い、工事が安全かつスムーズに進むよう現場を指揮する弊社の重要な仕事です。機械や電気の知識を活かせる場面が多く、仕事を通じてさらなる知識の向上が図れるほか、取引先や外注先、自社で働く従業員など様々な人と打合せや折衝を行うため、高いコミュニケーション能力を身に付けることもできます。また各種プラントでは定期的に大規模修理工事が発生するため、どうしても残業が多くなる時期はありますが、その時を除けば基本的に残業は少なく、自分の時間を自由に使うことができ、プライベートを大切にしながら働くことができます。もちろん、入社してからしばらくの間は先輩社員が同行するなど、時間をかけてじっくり育成しますのでご安心ください。

一覧に戻る