移住支援金対象求人

日合通信電線株式会社

  • 伊賀市
  • 非鉄金属製造業 › 電線・ケーブル製造業

世界で活躍!NICHIGOH CABLE!

世界初 ヨーロッパ・北米・日本で使用可能な自社ブランドW.W.S.C(ワールドワイドスタンダードケーブル)を主力商品に、
半導体、自動車、医療、工作機など産業界で存在感を示す、海外規格適合ケーブルに特化した電線メーカーです。

企業情報

法人番号
3190001009928
法人名
日合通信電線株式会社
所在地
〒518-0855 三重県伊賀市上野万町2175-1
資本金
20,000,000円
従業員数
120名
設立年月日
1972年7月22日
業種
非鉄金属製造業 › 電線・ケーブル製造業
代表電話番号
0595-24-7531
Webサイト
https://www.nichigoh.co.jp/

伊賀から世界へ!自称国内随一の海外規格特化型電線メーカー!

海外規格適合の電線については、国内では絶対に負けたくない!
W.W.S.Cの開発以来、カナダ、中国、ロシア、ブラジル、オーストラリア、韓国、カザフスタン、ベラルーシ、アルメニア、キルギス、イギリスなどあらゆる地域の規格認証を取得し続け独自路線を突き進みオンリーワンを目指している企業です。
また特定分野向けの海外規格適合電線にも力を入れており、防爆規格に適合したRO-FLEX-Exシリーズや、電気自動車用急速充電ケーブル VEHICLEXシリーズなど、国内では手に入りにくい海外規格適合電線を提供しています。

またあらゆる環境規制への対応にも注力しており、最近SNSで話題の紛争鉱物や、ヨーロッパのRoHS指令、SVHC、アメリカ TSCAなどで規制されている有害物質の含まれない地球環境に配慮した製品提供に取り組んでいます。

コロナ対策を徹底「安心して働ける職場に」

社内では、感染防止対策の一環として社員のマスク着用はもちろん、部署ごとの移動可能範囲の制限や各所にアルコール消毒液を設置する他、こまめな手洗いも呼び掛けています。

出勤時には密を避けるため、タイムカードの設置場所を屋外に変更。
パーテーションポールで仕切られた入口付近には、無人で体温の測定ができる自動検温カメラも導入し、発熱がある人の入室を制限しています。

人との接触が多い部署では、在宅勤務を導入。社内や顧客との打ち合わせはWEBミーティングを利用するなど新しい働き方にも積極的です。

空気環境の管理にも力を入れており、定期的な換気の他、ほとんどのフロアに空気清浄機を常設。昨年12月には、室内の二酸化炭素濃度を監視測定する検知器も導入しました。また、飛沫感染防止のため事務室の机には透明なパーテーションを設置。電話やドアノブ、自動販売機など不特定多数の人が触れる場所には、ウイルスを減少させる抗菌テープを貼り付けています。

コロナの感染が広がる中、社外での感染は不可避と考えています。仮に感染者がでても、社内での感染拡大は最小限に防げるように努力していき社員が安心して働ける職場を目指しています。

一覧に戻る