移住支援金対象求人

社会福祉法人四日市福祉会

  • 四日市市
  • 社会保険・社会福祉・介護事業 › 障害者福祉事業

自立を支える福祉を目指して

創設者である初代理事長が、昭和19年から地元で製造業を自身で営む中で障害者雇用のサポートを続けて来ました。その経験の中で、社会に出た障害のある方がそれ以前にどのような訓練、学習の機会があれば職場にスムーズに定着できるのかを身をもって経験してきました。一企業での障害者雇用に限界を感じ、当時、一般企業が社会福祉法人を立ち上げるのは異例で、大変な苦労がありましたが、永年の障害者雇用のノウハウを活かすべく、障害者の方の社会参加を目標に平成7年に訓練施設としての障害者支援施設を開設しました。創設の際に、障害のある方の自立訓練には交通至便な場所が良いと考え、地域の真ん中に創設者理事長個人の多くの私財(土地、資金)を寄付し、施設を建設しました。地域の人との交流、地域行事への参加、また地域における雇用の創設など、地域への貢献も少しづつこの20数年で積み上げて来ました。施設での活動を通し、その人なりの自立を支えることを続けてきました。訓練の場からスタートした24時間ケア体制の入所施設から、在宅で暮らす方が通える場、また就職された方が地域の中で住む場所、地域の方が相談できる場所をと、現在では、入所施設の他、グループホーム12ヶ所、通所施設3事業所、相談支援事業所を運営しています。働くスタッフは、150名あまりとなりました。訓練施設として、本格的なパン工房、近鉄駅前のぱんカフェ、ガソリンスタンドも運営し、地域との交流の場にもなっています。
中でもガソリンスタンドの開設には、現在の理事長が、地域のプラットホーム的な場所で、障害にあまり関係がない人でも気軽に利用するような場所で、障害のある方が働くことで、多くの一般の住民の方の障害への理解が進むと言う考えのもと、出光興産様に直接運営協力のアプローチをして、協力を得られることとなりました。出光さんとの2年ほどの交渉、調整期間を経て、近鉄阿倉川駅前に、平成28年度に国内では社会福祉法人運営としては2軒めのスタンドを開設し、現在、多くのお客様にご利用頂けるスタンドとして成長しています。他にも、知的障害者施設としては、珍しいリハビリルームも整備し、正規の理学療法士を配置し、在籍する利用者の方のリハビリテーションにも力を入れています。健康に活動することを目標に他に、歯科医師・歯科衛生士の派遣受入、法人内にも歯科衛生士を配置し、利用者の方の口腔衛生管理に努めています。

法人でできることを、一つ一つ探し、質の高い支援に努めています。

企業情報

法人番号
2190005008869
法人名
社会福祉法人四日市福祉会
所在地
〒510-0007 三重県四日市市別名3-3-10 社会福祉法人 四日市福祉会
従業員数
145名
設立年月日
1994年7月27日
業種
社会保険・社会福祉・介護事業 › 障害者福祉事業
代表電話番号
059-331-8660
Webサイト
https://www.blooming.or.jp

働きやすい環境

知的障がい福祉のお仕事は、利用者さんと一緒にそれぞれの夢や希望を叶えていく仕事です。また働きながら社会に貢献できることも魅力です。支援に悩んだり、困ったりするときもありますが困っていることを伝えることさえできれば、先輩職員がカバーしてくれる環境が当法人にあります。

知的障害者総合施設としての強み

障がいのある方たちが仲間と楽しく安心に暮らせる生活の場としての役割と、就労・作業・生活訓練ができる活動の場としての役割を担う総合施設としての強みがあります。またきれいな法人でありたいと考え、法人美化にも取り組んでいます。

一覧に戻る